メニュー

理数科学科入学希望の方へ学校概要学校グランドデザイン行事予定学校生活部活動学校評価学力向上保護者の方へ進路状況各課より警報発表時の休校情報警報発表時の措置学校いじめ防止基本方針新学校版環境ISOサイエンスイノベーション城北高校同窓会アクセス城北動画サイト
Visits3259055
Since 2010/04/01
携帯サイト
QRコード
 

外部サイト

 

日誌

令和2年度2学期
1234
2020/12/23

第2学期終業式

| by:Web担当者

12月23日(水)、第2学期終業式が行われました。

朝のSHR後、まず大掃除で日頃手の届かない箇所を念入りに磨きあげました。
その後、各教室でZOOMを使用して表彰伝達、終業式、各課連絡と続きました。
皆さんが元気に新年、そして3学期を迎えることを願います。


15:30
2020/12/22

1・2年 P-time全体発表会

| by:キャリア形成支援課

12月21日(月)、1・2年生のP-time(および理数科学科2年の課題研究)全体発表会が行われました。
前半は17日の成果発表会で選ばれた1年生の代表7グループの口頭発表、後半は2年生の代表25グループと理数科学科2年の9グループによるポスターセッションが行われました。
発表する生徒の活気と聴く生徒の真剣なようすから、城北高校からSDGsへの着実なアプローチが感じられました。

さらにこの日の発表の中から生徒・教員による投票により、以下のとおり受賞グループが決定しました。

【1年生】
最優秀賞「避難場所としての城北高校」
優秀賞 「学生のいじめ問題について~すべての人に平等な教育を~」
    「L/G/B/Tについて」
【2年生】
最優秀賞「深刻なトイレ問題~段ボールトイレの可能性~」
優秀賞 「地産地消×商品開発~徳島を元気に!!!~」
    「誰もが暮らしやすい社会になるために~LGBTQから考える~」
    「コロナで困っている貧困家庭の子供たちを支援する」

受賞したグループを筆頭に、生徒の皆さんが自分たちで考え動いてきたアクションはすべて素晴らしいものでした。
3学期はレポートを作成し、さらなる探究活動につなげていきます。


15:54
2020/12/18

1学年P-time 成果発表会

| by:キャリア形成支援課

12月17日(木)、P-time成果発表会が行われました。カテゴリー別に分かれた教室で、講師の先生にも来ていただき、発表に臨みました。
中間報告会で得た課題に向き合い、再びフィールドワークを行ったり、生徒・教職員にアンケートを行ったりしながら探究を進めた成果を、パワーポイントを使って伝えました。
質疑応答に対しても、以前より自分たちの考えを伝えられるようになっていました。
今回の発表で、各カテゴリーから1グループずつ最優秀賞が決まりました。選ばれた班は12月21日に実施される1・2年合同の全体発表会で発表を行います。自分たちがやってきたことを存分に発表してほしいと思います。


15:33
2020/12/16

後期球技大会

| by:特別活動課

12月14日(月),15日(火)、後期球技大会が行われました。
前期は男女1競技ずつとしましたが、今回は1,2年生がサッカー、バスケットボール、卓球の3競技で熱戦を繰り広げました。
会場への入場人数については引き続き制限したため、応援エリアは元通りとはいきませんが、競技の熱気とマスク越しの応援は寒さを吹き飛ばしていました。

優勝クラスは以下のとおりです。
サッカー    (男子)1年:107  2年:204
        (女子)1年:105  2年:203  
バスケットボール(男子)1年:106A 2年:205B
        (女子)1年:104  2年:202A
卓球      (男子)107
        (女子)1年:106  2年:207

17:11
2020/12/16

2学年P-time 生徒企画のワークショップ

| by:キャリア形成支援課

12月15日(火)、球技大会の空き時間を利用し、女性のエンパワーメントについて探究活動をしている【コラボアクション】のメンバーが企画したワークショップを行いました。
ダイヤモンド・ランキング(テーマから挙がった9項目についてダイヤ型に優先度を決めていく方法)のシートを配り、将来就職するときに優先する条件について考えます。「収入」「ボーナス」を優先したり、「労働時間」「子育て支援」を重視したりなど、個人によって異なる考え方をグループになって再検討し、最後には理由も含めて発表しました。
授業をしたコラボアクションのメンバーもそうですが、指示をよく聞いて、すぐに考えたりスムーズに議論しあっている参加者もさすがだと感じました。
この結果を、成果発表会やSDGs未来会議さんのセミナーで生かせるように頑張ってください!


11:02
2020/12/11

2学年P-time 12/10活動報告

| by:キャリア形成支援課

12月10日(木)、2年生のP-timeは来週の成果発表会に向けて最後の活動となりました。
発表をするカテゴリー別に分かれた教室でポスターを広げ、資料作成に励んでいました。
【Eduアクション】のメンバーは先だって中学校へ送付するためのパワーポイントのスライド作成に苦労した分、今日は余裕があるようでした。しかしほとんどのグループは、2枚のポスターと6分の発表原稿を作成するのに時間いっぱい活用し、それでも足りずに放課後まで頑張っていました。
昨年から含めると発表の機会を幾度も重ねてきた経験があるはずです。お越しくださる外部講師の先生方を唸らせる発表を期待しています!
各カテゴリーより選出された3~4グループが12月21日の全体発表会に出場することができます。自分たちで苦労してまとめ上げたせっかくの探究成果です。より多くの人に聞いてもらえるよう、全体発表会進出を目指して頑張ってください!


16:25
2020/12/09

1学年 次世代健康教育事業講演会

| by:Web担当者

12月9日(水)、1年生を対象に、健康づくりに対する意識の向上を目指す次世代健康教育事業講演会が行われました。

最初に徳島大学病院の滝沢宏光外科呼吸器外科長より「たばこによる発がん ~最新のがん治療~」と題し、喫煙とがんの関係や、どういったメカニズムで人が喫煙に至るのかなどをお話しいただきました。
また、手術や投薬治療など最新のがん治療についてもお話いただき、内視鏡手術に用いる器具を手に取る機会もあり、生徒たちは興味津々で質問も次々と上がりました。

その後、NPO法人AWAがん対策募金の宮本良之理事のご指導で、保護者や大切な人へがん検診を呼びかけるメッセージハガキを作成しました。
実際に投函されるということもあり、照れくさそうにする生徒もいましたが、大切な人の健康を願い、日頃の感謝を伝える機会となりました。

16:41
2020/12/08

2学年P-time 新たなコラボ

| by:キャリア形成支援課

2年生のP-timeで「女性のエンパワーメント」について研究しているコラボアクションのグループが徳島SDGs未来会議さんに相談を持ちかけたところ、12月4日(金)にご来校くださいました。
男性の育児参加や管理職登用について企業対象の研修会などを企画したいという考えがあり、難題であるように思いましたが、丁寧に相談に乗ってくださいました。
いろいろと質問や意見をお伝えし、男女共同参画社会や多様性(ダイバーシティ)についてなどお話を伺っているうちに、考えがどんどん深まっていきました。
「高校生はどんな企業を求めるか」というテーマでリサーチした結果を、徳島SDGs未来会議さんの月1回の定例セミナーでワークショップ形式で伝えてみては、という思いがけない提案をいただきました。
たくさんの企業の方が参加される場で私たちの思いを聞いていただけるかもしれないチャンスです。限られた時間を最大限に活用して、準備していきたいと思います!


15:37
2020/11/30

2学年P-time 小学校で出前授業

| by:キャリア形成支援課

11月27日(金)、2年生P-timeの【コラボアクション】のメンバーと【Eduアクション】のグループが、千松小学校で「牛乳パックリサイクル」について出前授業をしてきました。
45分間の授業を担当するというのはなかなか大変なことです。劇やクイズ形式を取り入れるなど、小学生に楽しみながらリサイクルの重要性を感じてもらえるように試行錯誤してきました。
当日はメディアの取材も入り緊張しましたが、小学校4年の子どもたちがナイスリアクションの連続で、興味を持って楽しんで授業に参加してくれたおかげで、大成功と言える内容だったと思います。
授業案については、4年生担任の先生方全員からアドバイスをいただきました。また、コラボ先の日誠産業さんからは、リサイクルのパンフレットや牛乳パックのリサイクルで製造されたお道具箱やトレイを提供していただきました。
最後には小学生全員にトイレットペーパー(もちろんリサイクル品)を配付すると大喜びしてくれました。
本当にいろいろな方々のおかげで素晴らしい体験をさせてもらうことができました。今回の反省を踏まえて、来年につないでいけるよう、成果発表会を頑張りたいと思います!


14:23
2020/11/30

2学年P-time イベント報告

| by:キャリア形成支援課

11月21(土),22日(日)、ハレルヤとの共同開発を進めてきた【コラボアクション】のメンバーと駅前の活性化について研究してきた【PRアクション】のメンバーが協力し、商品販売イベントに臨みました。

 

イベント前日の20日(金)は、FM徳島さんの「Friday ON LINE」に出演させていただき、ハレルヤの市岡社長とともにイベントの広報をしました。
パーソナリティーの土橋琢史さん、蔭山洋子さんが共同開発に至る経緯やお菓子に込めた思い、本校のSDGsアクションのことをいろいろ聞いてくださり、商品も試食してくださいました。
出演した生徒は緊張しながらも笑顔で、とっさの質問にもうまく切り返しながら、バッチリ広報できたのではないでしょうか。


コラボのメンバーはSDGs啓発のポスターやフォトスポット、PRのメンバーはアンケートなどを準備してきました。
2日間で300個販売という目標を立て、何より「駅前に活気を」という大きな目標に向けて、高校生にどれだけのことできるか、期待とともに、緊張や不安が漂っていました。

そしてイベント当日、実際の売り上げは予想を遥かに上回る400個超!
2日とも品切れのため、営業予定時間を大幅に切り上げて閉店となりました。皆、大きな達成感に包まれていました。
今回はP-timeがなければ出会うこともなかったハレルヤさん、クレメントプラザさん、JR徳島駅さん、FM徳島さん、その他様々な方の多大な御協力で素晴らしい体験をさせてもらうことができました。成果発表会に向けて反省・考察を進め、ぜひ今後につなげていきたいと思います!

お立ち寄りくださった皆様ありがとうございました!


14:16
1234