メニュー

理数科学科入学希望の方へ学校概要学校いじめ防止基本方針行事予定学校生活部活動学校評価学力向上保護者の方へ進路状況各課より警報発表時の休校情報警報発表時の措置城北高校同窓会新学校版環境ISO提言BOXアクセス
Visits2700853
Since 2010/04/01
携帯サイト
QRコード
 

理数科学科情報

行事報告・お知らせなど
12345
2019/11/25

理数科学科1年 課題研究研修会

| by:理数科学科長

理数科学科1年です。
 11月23日(土)午後、徳島大学理工学部で行われた徳島県SSH高等学校課題研究及び科学部研究研修会にクラス40名で参加しました。他3校からと合わせて約150名の参加がありました。
 ワークショップの形式で、他校の生徒と一緒の班になって話し合いをして進めていきました。課題研究のテーマ設定の際、ブレインストーミングという方法で研究テーマを出し合っていく過程を経験しました。それぞれいろいろな考えがあることがわかり、また、それをまとめていくのも少し難しかったです。
 徳島大学の先生や学生の皆さんに随所で助言していただいたり教えていただいたりして、楽しく研修できました。ありがとうございました。これから2年次で行う課題研究のテーマ設定をするのに役立てていきたいです。

主催の徳島大学理工学部と城南高校には大変お世話になりました。


13:24
2019/11/19

理数科学科1年 地学フィールドワーク

| by:理数科学科長

 11月16日(土)、SP-timeの実習で、雨滝自然科学館(さぬき市)と網干海岸(鳴門市)へ行きました。
 晴天に恵まれ、野外での活動も暖かく気持ちよかったです。
 雨滝自然科学館では、森繁館長さんから讃岐の石「サヌカイト」が大変貴重な石であることやその性質などについてお話をお聞きした後、サヌカイトで石鈴を作りました。ハンマーで石を割っていき、よい音がする破片を選んでテグスでつないで作りました。とてもよい記念になりました。また、講師の近畿大学吉川先生には雨滝自然科学館前の湖成層の地層についてその地層がどのようにできたのか、さまざまな手がかりをもとに想像することが大事だと教えていただきました。
 網干海岸では、岩場を降りていき地層を観察しました。吉川先生にタービダイトについて教えていただき、ダイナミックな地殻変動を感じることができました。
 楽しく大変充実した一日でした。熱心にご指導いただいた吉川先生と森先生、本当にありがとうございました。


09:27
2019/11/01

理数科学科1年生 理数地学

| by:理数科学科長
今,1年生の理数地学の授業では,生徒達が先生役になって授業をしています。
グループで担当した単元を事前に調べ学習をして,「地球と生命の進化」についての説明を聞き役の生徒達にしています。
生徒達が理解しやすいように,電子黒板を使って画像などを見せたり,パワーポイントで資料を作ってきて説明するグループもあり,いろいろな工夫が見られました。
聞く側も熱心に説明内容をノートにしっかりと書き込んでいました。

 

 
 

10:00
2019/10/25

理数科学科1年 大学出前講座

| by:理数科学科長

10月25日(金)、理数科学科1年生に向けて徳島大学大学院社会産業理工学研究部の伏見賢一教授をお招きし、「宇宙線望遠鏡で宇宙線を測ろう」をテーマに講義をしていただきました。

宇宙線とは何か、また地表に届く宇宙線をどのような原理で観測するかなどをお話しいただいたあと、簡易的な装置を用いて実際に教室を通過する宇宙線を観測する実験も行われました。
装置を通過した宇宙線のカウント数が上がるたび、宇宙から届いた目には見えない粒子の存在を実感でき、興味が深まりました。
また、実験は根気が必要であること、データをまとめ考察する手順の大切さもお話しいただきました。


16:38
2019/10/15

理数科学科2年 課題研究中間発表会

| by:理数科学科長

10月11日(金)、理数科学科2年生のSP-time課題研究中間発表会が行われました。
11班に分かれて行っている研究の現時点での成果を、理数科学科1年生や本校教員、助言指導者として大学からお招きした各分野の先生方の前で発表しました。
質問や助言を受け、自分たちだけでは見落としていた課題や、今後の研究の進め方が見えたのではないでしょうか。今日の発表を活かして、3月の仕上げに向けて研究の精度が上がることを期待します。
また1年生にとっても、次年度の自分たちの研究に向けて、テーマ設定や進め方の参考になりました。


10:51
2019/10/07

科学への誘い-advanced-地学分野

| by:理数科学科長
10月5日(土)に徳島大学で、科学への誘い-advanced-地学分野「宇宙からの放射線を探ろう!」に、参加してきました。
宇宙空間を高エネルギーで飛び交っている極小さな粒子である宇宙線がどの方向からやってくるのかを、プラスチックシンチレーターを使って実験し、調べました。
大学の屋上の天体望遠鏡で、月や木星、土星、星団の観測もさせてもらいました。
 
プラスチックシンチレーターを
セット

高圧電流を流します





天体望遠鏡で惑星を観察

月のクレーターも
きれいに見えました

09:00
2019/09/30

科学への誘い-advanced-物理

| by:理数科学科長
9月29日(日)に徳島大学で、科学への誘い-advanced-物理分野「電子コンパスの仕組みを学ぼう!」に、参加してきました。
携帯電話などに搭載されている地磁気センサの仕組みを学び、実際に身のまわりの磁石やホール素子を使った実験を行いました。
PocketLabというアプリをスマートフォンにインストールして、地磁気の水平分力の測定をしたり、棒磁石の磁界を調べたりしました。磁力を測定するだけでなく、加速度計としても機能するアプリなので、理科の実験や課題研究にも役立てることができそうです。
 

デジタルアプリで棒磁石を測定

テスラメーターの値を読みます

PocketLabを使って磁力を可視化


ホール効果についての実験

09:01
2019/09/30

科学への誘い-advanced-生物

| by:理数科学科長
9月28日(土)に徳島大学で、科学への誘い-advanced-生物分野「DNAの制限酵素地図を作成しよう!」に、参加してきました。
制限酵素を用いてDNAを切断し、切断されたDNA断片を分析する実験をしました。マイクロピペットを使って繊細な作業をした実験は緊張しましたが、実際の研究の現場で使われている技術を体験することができ、大変勉強になりました。

遺伝子についての講義
マイクロピペットでの繊細な作業

試料を慎重に注入します

イモリとカエルと触れあい中

09:00
2019/08/23

理数科学科 東京研修2日目

| by:理数科学科長

理数科学科です。
8月22日(木)、東京研修2日目のようすです。
つくばエリアでさまざまな分野の施設を見学しました。


物質材料研究機構(NIMS)
最新鋭の装置が揃っています

JAXA筑波宇宙センター
はやぶさ2のポーズ?

JAXA筑波宇宙センター
本物のロケットです

地質標本館
富士山は火山であると実感

09:31
2019/08/22

理数科学科 東京研修1日目

| by:理数科学科長

理数科学科です。
8月21日(水)、東京研修1日目のようすをお届けします。


東芝未来科学館にて
先端技術を体験

日本科学未来館にて
集合写真

日本科学未来館にて
見学だけでなく自ら説明

つくば研修センターにて
筑波大学・鈴木教授の講義

09:49
12345