メニュー

理数科学科入学希望の方へ学校概要学校いじめ防止基本方針行事予定学校生活部活動学校評価学力向上保護者の方へ各課より警報発表時の休校情報警報発表時の措置城北高校同窓会新学校版環境ISO提言BOXアクセス
Visits2640613
Since 2010/04/01
携帯サイト
QRコード
 

理数科学科情報

行事報告・お知らせなど
12345
2019/10/07

科学への誘い-advanced-地学分野

| by:理数科学科長
10月5日(土)に徳島大学で、科学への誘い-advanced-地学分野「宇宙からの放射線を探ろう!」に、参加してきました。
宇宙空間を高エネルギーで飛び交っている極小さな粒子である宇宙線がどの方向からやってくるのかを、プラスチックシンチレーターを使って実験し、調べました。
大学の屋上の天体望遠鏡で、月や木星、土星、星団の観測もさせてもらいました。
 
プラスチックシンチレーターを
セット

高圧電流を流します





天体望遠鏡で惑星を観察

月のクレーターも
きれいに見えました

09:00
2019/09/30

科学への誘い-advanced-物理

| by:理数科学科長
9月29日(日)に徳島大学で、科学への誘い-advanced-物理分野「電子コンパスの仕組みを学ぼう!」に、参加してきました。
携帯電話などに搭載されている地磁気センサの仕組みを学び、実際に身のまわりの磁石やホール素子を使った実験を行いました。
PocketLabというアプリをスマートフォンにインストールして、地磁気の水平分力の測定をしたり、棒磁石の磁界を調べたりしました。磁力を測定するだけでなく、加速度計としても機能するアプリなので、理科の実験や課題研究にも役立てることができそうです。
 

デジタルアプリで棒磁石を測定

テスラメーターの値を読みます

PocketLabを使って磁力を可視化


ホール効果についての実験

09:01
2019/09/30

科学への誘い-advanced-生物

| by:理数科学科長
9月28日(土)に徳島大学で、科学への誘い-advanced-生物分野「DNAの制限酵素地図を作成しよう!」に、参加してきました。
制限酵素を用いてDNAを切断し、切断されたDNA断片を分析する実験をしました。マイクロピペットを使って繊細な作業をした実験は緊張しましたが、実際の研究の現場で使われている技術を体験することができ、大変勉強になりました。

遺伝子についての講義
マイクロピペットでの繊細な作業

試料を慎重に注入します

イモリとカエルと触れあい中

09:00
2019/08/23

理数科学科 東京研修2日目

| by:理数科学科長

理数科学科です。
8月22日(木)、東京研修2日目のようすです。
つくばエリアでさまざまな分野の施設を見学しました。


物質材料研究機構(NIMS)
最新鋭の装置が揃っています

JAXA筑波宇宙センター
はやぶさ2のポーズ?

JAXA筑波宇宙センター
本物のロケットです

地質標本館
富士山は火山であると実感

09:31
2019/08/22

理数科学科 東京研修1日目

| by:理数科学科長

理数科学科です。
8月21日(水)、東京研修1日目のようすをお届けします。


東芝未来科学館にて
先端技術を体験

日本科学未来館にて
集合写真

日本科学未来館にて
見学だけでなく自ら説明

つくば研修センターにて
筑波大学・鈴木教授の講義

09:49
2019/07/23

理数科学科1年 7月活動報告

| by:理数科学科長

理数科学科です。
7月17日(水)、徳島大学大学院医歯薬学研究部の難波康祐教授をお迎えし、「有機化学:分子を作る技術が世界を変える」をテーマに出前講座を行いました。
有機合成化学がどういった学問であるか、また製薬の仕組みなどを分かりやすくお話しいただきました。
実際に難波先生が取り組まれている、植物が育たない不良土壌においてイネ科植物の生育を可能にするための研究についてのお話は、世界の緑地化や農耕地の拡大に繋がる内容であり、医薬品に限らない薬学の魅力に気づくことができました。


10:29
2019/07/02

理数科学科1年 6月活動報告

| by:理数科学科長

理数科学科です。
6月21日(金)、1年生のSP-timeは数学の基礎実験を行いました。
長方形を数学的に捉え、図形の知識を使い、コピー用紙を正確に三等分(三つ折り)するという課題に取り組みました。積極的にグループの仲間と議論を重ねたり試行錯誤する姿が見られました。
数学を用いて課題を解決していくこと、あるいは数学そのものを研究対象とすることの基礎的な考え方を身につける機会になりました。


6月28日(金)は、出前講座として大塚製薬株式会社東京本社総務部長の浜本光生氏をお招きし、「企業の考え~大塚製薬の場合~」をテーマに講義をしていただきました。
大塚製薬の企業理念や取り組みから、常識には縛られないこと、変化に対応していくこと、課題や問題に対して本質をとらえることの重要性についてお話ししてくださいました。
企業や研究者としてだけではなく、今の自分の勉強や生活への取り組み方を振り返る機会となりました。


09:21
2019/05/18

理数科学科 5月活動報告

| by:理数科学科長

理数科学科では、1年生は4月から6月にかけて、SP-timeの時間に基礎実験を行います。
クラスを20人ずつ2つに分けて行うことで、実験操作に触れる機会がより多くなっています。

5月10日(金)
物理では紙で作った橋の強度を調べる実験を行い、自分の力学の知識を実験にどう活かすか、楽しみながら考えました。
化学ではカイロから食塩を分離し成分を検出する実験を行い、さまざまな器具の使い方や操作を身につけました。

5月17日(金)
地学では偏光顕微鏡のしくみと使い方を学び、なぜ岩石の観察に偏光顕微鏡が必要なのかを考えました。
生物では光学顕微鏡でさまざまな細胞を観察し、顕微鏡観察の基礎を身につけました。

また、2年生は、研究テーマごとの班に分かれ、課題研究に取り組んでいます。
さっそく実験に取りかかる班、実験に向けて計画を深めていく班、実験に必要な操作を学ぶ班など、それぞれ試行錯誤しながら課題に取り組んでいます。
大学の先生にお話をうかがいに行く班もありました。
  

14:49
2019/05/07

理数科学科1年 大学出前講座

| by:理数科学科長

理数科学科では総合的な学習の時間(1年生は総合的な探究の時間)をSP-timeと呼んでいます。


4月26日(金)SP-timeの時間、1年生に向けた大学出前講座として
徳島大学教養教育院の渡部教授を講師にお招きし、「研究の楽しさ」をテーマにご講演いただきました。
渡部先生の生物学者への道のりや苦労のお話を通して、研究のワクワク感が伝わってきました。また、研究者を目指すための具体的なプロセスなどをお話しいただき、理系への進路を考える上でも非常に興味深い内容でした。
渡部先生が研究されているアフリカツメガエルとイベリアトゲイモリに実際に触れる体験もさせていただき、積極的に質問する姿なども見られました。

  

15:56
2019/03/16

理数科学科 3月の活動報告1

| by:理数科学科長
 理数科学科です。3月の活動報告1です。
 20190315理数科1 20190315理数科2
3月15日(金)午後、来年度に取り組む課題研究のテーマ発表会を行いました。各班4分ずつ概要を述べました。いろいろなテーマがありました。たとえば、消しゴム、渦、さつまいも、鉱物の粒子、プログラミング用の言語、ほか。大学の先生方からご助言をいただきました。
1年間かけ研究を行い発表します。楽しみながら頑張りましょう。
 
 20190315理数科3 20190315理数科4

08:52
12345