メニュー

入学希望の方へ学校いじめ防止基本方針学校概要行事予定学校生活部活動学校評価学力向上保護者の方へ各課より警報時のHP掲載警報発表時の措置城北高校同窓会新学校版環境ISO提言BOXアクセス
Visits1789030
Since 2010/04/01
携帯サイト
QRコード
 
★トップページ★ > 部活動> 同好会> 社会問題研究会 

社会問題研究会

 私たち社会問題研究会は,社会的な問題や人権問題などを題材にして,興味を持った事柄を話し合ったり,模造紙にまとめて発表したりしています。
 また,ハンセン病療養施設の大島青松園(香川県)との交流など,校外活動にも積極的に参加しています。これらの活動をとおして,多くの考え方を学び,視野を広げることができ,とても有意義です。
 
活動
2017/01/18

社会問題研究会 京都へ

| by:社会問題研究会
 社会問題研究会です。
 1月14日,京都で行われた「中・高生による人権交流事業」中部ブロック生徒部会県外研修に参加しました。京都では土肥いつきさんを講師に,映画「パッチギ!」のロケ地(写真は映画に登場する橋と河川敷,雪が降っている)や旧柳原銀行などを巡ったあと,東九条市民文庫でも研修を行いました。  20170114社研HP 
 冬の京都は想像以上に寒く,途中で雪に見舞われるなどあいにくの天候でしたが,在日コリアンや同和問題,多様な性の問題などについて幅広く学ぶことができ,有意義な一日となりました。

15:12
2016/12/30

社会問題研究会 活動報告

| by:社会問題研究会
 
 社会問題研究会です。
12月18日,教育会館で開催された「中・高生による人権交流集会」に4人で参加してきました。午前中はシンガーソングライターのう~みさんによるトーク&ライブがあり,音楽のお話やご自身のつらい経験などさまざまなお話,優しく癒やされる楽曲に引き込まれ,あっという間の2時間でした。
  20161218人権HP1 
 午後は2年生2名は在日外国人について考える分科会に参加し,1年生2名はセクシュアルマイノリティについて考える分科会で運営スタッフを務めました

06:00
2016/09/27

社会問題研究会 岩手募金決算報告

| by:社会問題研究会
社会問題研究会です。
先般の城北祭で行いました岩手豪雨災害義援金ですが,

おかげさまで 17,904円の募金が集まりました。

9月27日に,「岩手県共同募金会台風10号大雨災害 義援金」の口座に
入金させていただきました。
ご協力ありがとうございました。
12:32
2016/09/27

社会問題研究会 城北祭にて

| by:社会問題研究会
 社会問題研究会です。
  今年の城北祭では,「60億人とつながろう!バルーンロード大作戦2016」と題し,風船にメッセージを書いてもらったり付せんにメッセージを書いて風船に貼り付けてもらったりしました。また,ハンセン病や大島青松園に関する展示も行いました。
 昨年度は最後に風船を飛ばしたのですが,今年度は飛ばさずお持ち帰りいただくことにしました。また,岩手豪雨災害義援金の募金も合わせて行いました。(メッセージも被災者の方に向けたものがほとんどでした。)
   
 たくさんの方々にご協力いただきました。金額等,詳しいことは後日お知らせしたいと思います。ご協力いただいた皆様,本当にありがとうございました。  

06:00
2016/08/19

社会問題研究会 大島青松園訪問

| by:社会問題研究会
 社会問題研究会です。
 8月10日,社会問題研究会のメンバーを中心とする本校生5名が城西高校阿波踊り部の皆さんと香川県高松市沖にある国立療養所大島青松園を訪問し,現地研修を行いました。
 20160810大島へHP1 到着後は園内フィールドワークです。
 まず向かったのは,これまでに亡くなられた方のご遺骨が納められている納骨堂です。入り口付近には現在入所されている方々のためのスペースがあるのですが,だんだん少なくなってきていたり,以前訪問したとき,にこやかにお話をしてくださった方々のご遺骨を見つけたりすると,なんとも悲しい気持ちになります。
 20160810大島へHP2 納骨堂前にある3つの石碑です。
真ん中の石碑は,入所者夫婦の間に生を受けたものの堕胎させられたり,無事生まれたとしても親の顔を見ることも抱きしめられることもなく命を絶たれた子どもたちの慰霊碑。人の命を救うのが医療のはずなのに,といつも思わされます。
 大島青松園を代表するモニュメント「風の舞」です。多くのボランティアの力を得て建てられました。海から吹き上げる風に乗ってせめて魂だけは家族の元へ,という願いで名付けられたといわれています。近くには火葬場もあり,ここの火葬場は全国の療養所で唯一現役なのだそうです。海沿いにはソテツが植えられており,その根元には奄美からやってきた人たちが作った碑もあります。差別が根強いため地元から職員を採用できず,奄美から職員を採用したのだそうです。
  20160810大島へHP3
 
  昼休みのあとは交流会です。今回のメインイベントは大島初上陸,城西高校阿波踊り部の阿波踊りです。入所者の方のお散歩の時間に合わせて実施し,また事前にポスターや放送で告知してくださっていたこともあり,たくさんの方が鑑賞においでてくださいました。
1週間前に夏祭りで阿波踊りがあったということで少し心配でしたが,とても喜んでいただくことができました。これから定期的な訪問につながれば,そして本校民芸部の人形浄瑠璃とともに徳島の空気を届けられたらと思います。
 最後は入所者の方との交流会です。徳島県人会から4名の入所者の方がおいでてくださり,うち3名の方からお話を聴くことができました。生活や歴史のことについてお話をいただき,高校生からの質問にも丁寧に答えてくださりました。入所者の方々もご高齢になり,今後のことが懸念されます。療養所ごと島を離れて移転するという構想もあるようです。
 でも,移転したとしても,入所者の方が全員亡くなられたとしても,われわれはこの島のこと,ハンセン病に対する誤った国の政策と理不尽な差別のことを忘れてはいけないのです。島は景色も美しく穏やかで,入所者の方も明るく前向きなお話をされることが多いのですが,それだけを見聞きしてくるのではなく,その裏にある入所者の方々の思いに触れることが大事だと思います。そのために,これからも訪問を続けていきたいです。

13:44
2016/06/02

社会問題研究会 新聞です

| by:社会問題研究会
社会問題研究会のページです。
じんけんの新聞「雑草(「あらくさ」と読んでください)が出ました。
生徒の手作りです。
ここには、画像の形式で掲載します。

あらくさ20160602
12:38
2016/05/17

社会問題研究会 近況報告

| by:社会問題研究会
社会問題研究会です。
新年度を迎えました。
2年生に加え、1年生が1人入ってくれました。
でも、1人では寂しいので、粘り強く勧誘を続けたいと思います。
今年度は、近隣校との交流や、「中・高生による人権交流事業」への
参加など、校外活動を充実させていこうと考えています。

08:34
2015/05/29

じんけん新聞第4号です

| by:社会問題研究会
 
社会問題研究会のページです。

じんけんの新聞「じんけん雑草(「あらくさ」と読んでください)
第4号が5月29日(金)に出ました。
人権教育課からのものですが、社会問題研究会のページへの
掲載としています。
ここには、画像の形式で掲載します。
4号画像 

08:06
2015/05/25

新聞が出ました。人権教育課

| by:社会問題研究会
じんけんの新聞「じんけん雑草(「あらくさ」と読んでください) 第3号が
5月25日(月)に出ました。
人権教育課からのものですが、社会問題研究会のページへの
掲載としています。
ここには、画像の形式で掲載します。
3号画像
09:11
2015/03/18

社会問題研究会紹介

| by:社会問題研究会
 社会問題研究会は,人権問題や社会問題について考える会です。
5人で活動しています。
○目標
楽しくてわくわくできる人権の
会でありたい。

  
○活動時間 
木曜 16時~18時

右は夏休みに大島青松園に行ったときのものです。
 社会~HP
 みなさんは,「人権」ときくと,堅いとか,きれいごと,とか思うかもしれません。でも,そうではありません。人権問題は遠い問題ではなくて,私達のすぐそばにあります。
人権の時間は,今まで知らなかった考えに出会える,ワクワクできる機会です。
私は,楽しくて真剣で,一生懸命な瞬間を増やしていきたいです。本館3階の雑草(あらくさ)編集室に来てみてください。

00:00