メニュー

理数科学科入学希望の方へ学校いじめ防止基本方針学校概要行事予定学校生活部活動学校評価学力向上保護者の方へ各課より警報時のHP掲載警報発表時の措置城北高校同窓会新学校版環境ISO提言BOXアクセス
Visits2143771
Since 2010/04/01
携帯サイト
QRコード
 
★トップページ★ > 部活動> 文化部> サイエンス部 

サイエンス部

(2011年度、生物部・化学部・物理部が統合されてサイエンス部になりました。)
  現在は、生物に関した研究をしたり、植物の栽培をしたりしています。
活動日は週2回(水・金)ですが、発表会前は他の曜日も活動しています。
校外で行われる科学発表会で発表することを目標にみんなで協力して研究をしています。生物や科学現象の「なぜ?」を自分で調べてみたい人、一緒に研究してみませんか?
ふだんは、放課後,生物室(北館3階西端)でわきあいあいと楽しくやっています。
ぜひ、一度のぞきに来てくださいね。☆部員一同お待ちしておりま~す☆
主な活動
○ テーマを決めて研究(4月~)
○ 城北祭でサイエンス部の展示・ワークショップ(9月)
○ 研究成果を発表会で発表
    科学体験発表会で発表(11月)
    SSH(スーパーサイエンスハイスクールのこと)生徒研究合同発表会で発表(3月)
    その他の発表会へ参加
○ 植物の栽培・観察、イモリやタナゴの飼育・観察
過去の成績
 科学経験発表会 特選 最優秀(H26) 特選(H27,28)
 日本学生科学賞県優秀賞(H27)
 SSH生徒研究合同発表会 口頭発表最優秀賞(H27)
 徳島県科学技術大賞 こども科学者部門(H28)
 
活動
1234
2018/06/04new

サイエンス部 活動中

| by:サイエンス部
サイエンス部です。新入部員と共に活動しています。
 6月1日(金)、今日は春に採集し栽培していたタンポポの根を
用いて、細胞を固定・染色して、染色体の観察をしました。
とても時間がかかります。根を固定する薬品に浸している間
に昼食をすませるなど、時間の使い方を工夫しました。
プレパラート作製は難しいですが、回数を重ねることで、
上手になるそうなので、頑張りたいです。


 20180601サイエンス1   20180601サイエンス2

05:08
2018/03/22

サイエンス部 優秀賞受賞

| by:サイエンス部
 サイエンス部です。
 

3月21日(祝)徳島県立総合教育センターで,平成29年度徳島県スー
パーサイエンスハイスクール生徒研究合同発表会が開かれました。
私たちは,「徳島県のカンサイタンポポはなぜ強いのか?」と題し
て発表しました。追加実験ができないままの発表となってしまいま
したが,口頭発表で「優秀賞」をいただきました。
来年度は,また,4月にタンポポ調査を行い,次の段階として,染
色体や
DNAの分析をしたいと考えています。そして,新2年生,新
1年生に研究を引き継いでいきたいと思います。

 20180321サイエンス1  20180321サイエンス2

14:24
2018/02/01

サイエンス部 德島生物学会にて

| by:サイエンス部
 サイエンス部です。
 1月27日(土)、德島大学総合科学部けやき
ホールで德島生物学会があり、その一般講
演の部で「徳島県のカンサイタンポポはな
ぜ強いのか?」と題して研究を発表し、最
優秀発表賞をいただきました。
県内大学の生物系の先生方に「よくまとま
っている」とほめていただいたり、アド
バイスをいただくなど、よい経験となり
ました。
本当にありがとうございました。
  20180127サイエンス部
この研究を次にどのように展開していくか、みんなで考えていきたいと
思います。

10:38
2018/01/04

サイエンス部 表彰式に

| by:サイエンス部
 サイエンス部です。
 昨年1227日(水)教育会館で、第61回日本学生科学賞徳島県審査
表彰式が開催され、
部員5名で出席しました。今年度の私たちの研究
「徳島県のカンサイタンポポはなぜ強いのか?」を論文にまとめ、応募
したところ、徳島県審査で「優秀賞」を同時に徳島県教育委員会から
「教育長賞」をいただきました。
周囲の方々の協力があってのことと、
感謝しています。今後もがんばりたいと思います。
 
 20171227サイエンス1   20171227サイエンス2

06:24
2017/12/25

サイエンス部 広島遠征

| by:サイエンス部
 サイエンス部です。
 20171223サイエンス1    20171223サイエンス2
 

12月23日(祝土)、中谷医工計測技術振興財団の科学研究発表会
(西日本の部)が
広島国際会議場で行われました。
発表者は小学生、中学生、高校生そして教員で、内容は化学、物理、
生物、環境などバラエティーに富んでいました。

サイエンス部員3名が参加し、「徳島県のカンサイタンポポはなぜ
強いのか?」と題してポスター発表を行いました。

まず、広島大学学長の越智先生の特別講演があり、続いてポスター
発表会が実施されました。私たちの発表内容について、いろいろ質問
や助言をいただきましたし、他県他校の生徒の皆さんの発表も聴くこ
とができ、おおいに刺激になりました。

情報交換会では他校の生徒と話をすることができ、往復時間は長かっ
たけど、充実した一日となりました。
たくさんの皆さんにお世話になり
ました。ありがとうございました。

 *  発表会参加に際しては、中谷医工計測技術振興財団の助成を受けて
います。

 20171223サイエンス3    20171223サイエンス4

13:32
2017/12/19

徳島大学にて サイエンス部+

| by:サイエンス部
 サイエンス部です。
 12月16日(土)高大連携授業を実施しました。サイエンス部と希望
した生徒(19名、2年理系) が徳島大学理工学部に行きました。
電気泳動法の実習やDNAの解析を体験しました。どの班もDNAの
バンドがきれいに出て、大きさを推測することができました。
大変充実した実習となりました。丁寧にご指導いただいた渡部先
生をはじめTAの皆さんのおかげです。ありがとうございました。
※この実習は、公益法人中谷医工計測技術振興財団科学教育振興
助成を受けて、実施しております。
 20171216理科1  20171216理科2

05:07
2017/11/20

サイエンス部 活動報告

| by:サイエンス部
サイエンス部です。

11月18日(土)第1回SSH高等学校課題研究及び科学部研究研修会が
徳島大学理工学部で開催され、サイエンス部1年生が参加しました。

他校の生徒と混ざって6~7名の班に分かれ、研究テーマを選ぶ際の
話し合いの方法や、研究の進め方についての研修を受けました。
他校の生徒から刺激を受け、楽しく有意義な時間を過ごしました。
次の研究に向けて、これから十分考えたり、調べたりしたいと思います。
 20171118サイエンス部1   20171118サイエンス部2

15:40
2017/11/06

サイエンス部 高文祭にて最優秀賞

| by:サイエンス部
 サイエンス部です。
 20171103サイエンス1   20171103サイエンス2

11月3日,第36回徳島県高校総合文化祭及び第38回近畿高等学校
総合文化祭徳島大会プレ大会が開催され,私たちサイエンス部は自
然科学部門に参加しました。今回は毎年参加している科学経験発表
会との共同開催でしたが,徳島県では自然科学部門は初開催でした。

口頭発表には10グループ6校が参加していました。
私たちは「徳島県のカンサイタンポポはなぜ強いのか?~他県との
比較より~」と題して発表しました。その結果,特選5グループに
入り、さらに最優秀をいただきました。
春の調査から始まり,ずっとがんばってきたことを評価していただ
き,たいへんうれしかったです。
来年もこの研究を発展させられるよう継続していきたいです。

 20171103サイエンス3     20171103サイエンス4

15:07
2017/11/03

サイエンス部 優秀賞を受賞

| by:サイエンス部
サイエンス部です。
 中高生が、科学研究の成果を競う
「第61回日本学生科学賞」の徳島県
審査が11月1日にありました。私た
ちの「徳島県のガンサイタンポポは
なぜ強いのか?」が優秀賞(教育長
賞)を受賞しました。ありがどうご
ざいます。
  20171103サイエンス01

05:19
2017/10/17

サイエンス部 取材がありました

| by:サイエンス部
 サイエンス部です。
 10月17日(火)、徳島新聞の記者さんが取材に来校されました。
まもなく開催される徳島県高校総合文化祭に向けて活動する様子が
徳島新聞が日曜日に連載している「ニチヤン」に掲載されるそうです。
頑張っていい発表をしたいと思います。
ちなみにテーマは「徳島県のカンサイタンポポはなぜ強いのか?」です。

 20171017サイエンス部1  20171017サイエンス部2

13:05
1234