メニュー

理数科学科入学希望の方へ学校概要学校グランドデザイン行事予定学校生活部活動学校評価学力向上保護者の方へ進路状況各課より警報発表時の休校情報警報発表時の措置学校いじめ防止基本方針新学校版環境ISOサイエンスイノベーション城北高校同窓会アクセス城北動画サイト
Visits3214891
Since 2010/04/01
携帯サイト
QRコード
 

外部サイト

 

サイエンスイノベーションハイスクール事業


城北高校は、令和2年度の「サイエンスイノベーションハイスクール事業」の実施校として
昨年度に引き続き指定されました。

「サイエンスイノベーションハイスクール事業」とは、
先進的な理数系教育を通して将来国際的に活躍しうる人材の育成を目指し、
主体的に探究活動に取り組む機会を学校に設けることを目的として
県教育委員会が設立、指定を行っている事業です。

本校では、理数科学科の課題研究、フィールドワーク、校外研修といった探究活動や高大連携、
また普通科生徒も所属するサイエンス部や地学部の活動等において本事業を展開していきます。

 

事業報告(理数科学科情報より)


2020/10/23

理数科学科 日本学生科学賞県審査

| by:理数科学科長

10月22日に行われた第64回日本学生科学賞の徳島県審査において、理数科学科3年生のタンポポ班とサイエンス部の研究「タンポポの生殖方法について~徳島県のカンサイタンポポはなぜ強いのか4~」が高校部門の最優秀賞(知事賞)に選ばれました。
県代表として11月14~15日に東京で開かれる中央予備審査に出品されます。


この賞には毎年サイエンス部が出品していますが、今回、理数科学科1期生である3年生が課題研究を出品しました。
本校の結果は以下のとおりです。


最優秀賞 「タンポポの生殖方法について
       ~徳島県のカンサイタンポポはなぜ強いのか4~」
優秀賞  「コウノトリはなぜ鳴門で野外繁殖に至ったのか
       ~巣周辺のレンコン畑における生物個体数調査~」
入賞   「消しゴムの消しやすさを定義する」


11:42