メニュー

理数科学科入学希望の方へ学校概要学校グランドデザイン行事予定学校生活部活動学校評価学力向上保護者の方へ進路状況各課より警報発表時の休校情報警報発表時の措置学校いじめ防止基本方針新学校版環境ISOサイエンスイノベーション城北高校同窓会アクセス城北動画サイト
Visits3216478
Since 2010/04/01
携帯サイト
QRコード
 

外部サイト

 

サイエンスイノベーションハイスクール事業


城北高校は、令和2年度の「サイエンスイノベーションハイスクール事業」の実施校として
昨年度に引き続き指定されました。

「サイエンスイノベーションハイスクール事業」とは、
先進的な理数系教育を通して将来国際的に活躍しうる人材の育成を目指し、
主体的に探究活動に取り組む機会を学校に設けることを目的として
県教育委員会が設立、指定を行っている事業です。

本校では、理数科学科の課題研究、フィールドワーク、校外研修といった探究活動や高大連携、
また普通科生徒も所属するサイエンス部や地学部の活動等において本事業を展開していきます。

 

事業報告(理数科学科情報より)


2020/10/19

理数科学科1年 生物フィールドワーク

| by:理数科学科長

10月16日(金)の中間テスト最終日の午後、理数科学科1年生が徳島大学の佐藤征弥准教授のご指導のもと、徳島中央公園内の旧徳島城表御殿庭園でフィールドワークを行いました。
最初に佐藤先生から庭園の歴史や日本庭園の見方を解説していただいた後、4人1組のグループに分かれ、庭園内の植栽や石組みについて調査・観察しました。

昭和13年に作成された庭園図と徳島大空襲後の修復を経た現在のレイアウトの比較調査やエノキの虫こぶを発見しその種類を同定するなど、いくつかの与えられた課題に対して自分たちで調査法を考えたり、スマートホンで検索したりしながら記録を行い、謎解きのように楽しみながら観察眼を鍛えました。
また、地元の名所や自然を保存していくという視点で学術的に見るという意識付けにもなりました。


08:33