メニュー

理数科学科入学希望の方へ学校概要学校グランドデザイン行事予定学校生活部活動学校評価学力向上保護者の方へ進路状況各課より警報発表時の休校情報警報発表時の措置学校いじめ防止基本方針新学校版環境ISOサイエンスイノベーション城北高校同窓会アクセス城北動画サイト
Visits3205410
Since 2010/04/01
携帯サイト
QRコード
 

外部サイト

 

サイエンスイノベーションハイスクール事業


城北高校は、令和2年度の「サイエンスイノベーションハイスクール事業」の実施校として
昨年度に引き続き指定されました。

「サイエンスイノベーションハイスクール事業」とは、
先進的な理数系教育を通して将来国際的に活躍しうる人材の育成を目指し、
主体的に探究活動に取り組む機会を学校に設けることを目的として
県教育委員会が設立、指定を行っている事業です。

本校では、理数科学科の課題研究、フィールドワーク、校外研修といった探究活動や高大連携、
また普通科生徒も所属するサイエンス部や地学部の活動等において本事業を展開していきます。

 

事業報告(理数科学科情報より)


2020/11/20

理数科学科1年 地学フィールドワーク

| by:理数科学科長

11月14日(土),晴天の下,理数科学科1年生の地学フィールドワークを行いました。
近畿大学の吉川武憲先生を講師としてお迎えし,午前中は鳴門の網干海岸にて地層観察を行いました。
地層の基本を確認した上で網干海岸の地層の特徴であるタービダイトのできた当時のことを想像したり,巨大な牡蠣などの生物の痕跡から当時の状況を想像したりすることができました。
午後は香川県さぬき市の雨滝自然科学館にて,森館長の指導でサヌカイトで石鈴製作に挑戦したり,吉川先生の指導で雨滝湖成層の形成過程について学んだりしました。
地層に残された痕跡から過去に起こったダイナミックな変動をイメージする活動によって,教科書に書かれた内容も生き生きと鮮やかなものとして立ち上がってきました。
新型コロナウイルスの影響を避けるためバス2台に分散しての活動でしたが,丸1日大変内容の濃い活動に満足して帰ってきました。


09:51